FC2ブログ

バックスプレッド(プット側)

売りたてた外側を買ってデルタをフラットにする戦略。受け取りの方が多いクレジットのポジションになる。上手く外側が吹いたら、プット売りしているのに暴落が来てもOKになる不思議な戦略。損失は限定になる。売り玉をINさせないようにする方法もある。

☆具体例(外側を吹かすほう)
 本日 2009/04/11 
 SQ日 2009/05/8 (GWがある)
 日経平均 先物:8941 現物:8964

20090410_BS.jpg

(ivolat2で計算)
デルタ:最初はフラット  0.01
ガンマ:最初はフラット 0.08(常にプラス)
セータ:マイナス -3.46
ベガ :プラス     2.57

_blank


5P725 x 4@20 IV42
5C825 x-1@95 IV33

満期の損益:15K
最大損失: -980K
証拠金:17.5K

□利益になる場合
下記の(1)を過ぎたあたりから

(1)10日経過、日経7441円(-1500円の暴落)、IV20増加したとき(暴落をイメージ)
このときの利益は、25K程度

デルタ:-0.75(ベガの加速が大きく、デルタは底なし沼になる)
ガンマ:0.13 (ベガはそろそろ最大にちかい)
セータ:-47.2(セータは既にピーク)
ベガ:18.1

_blank


(2)10日経過、日経6941円(-2000円の暴落)、IV20増加したとき(暴落をイメージ)
このときの利益は、75K程度

デルタ:-1.5 (デルタ最速フリーフォール、ガンマ最大に近く変化大きい)
ガンマ:0.16 (ガンマ最大)
セータ:-47.89 (セータの極小点)
ベガ : 18.70 (ベガの極大点、セータとベガは裏返しになりやすい)

デルタ-1.5(ラージ1.5枚ショート)、すでに-2000円なのでさらに大きな下落は考えにくい。セータが-47.89なのでセータ分利益が減っていく。相場が500円くらい反転したらIVは急落する。ベガは17.42(翌日、7441,IV+15のとき)なので大きな影響は無い。

□損失になる場合

売り玉がINしたあと、ズルズルゆっくり株価が下げていくパターン。

(3)15日経過、日経7941円(-1000円の暴落)、IV+1(ほぼ変化なし)
売り玉は8250円が権利行使価格

デルタ: 0.57(いまピークで相場下落すると一気にマイナスになる)
ガンマ: 0.02(いまはフラットだが相場下落があると一気に増える)
セータ:-10.02(時間が敵の状態)
ベガ : 1.73(ベガロングだけど相場下落したらデルタ・ガンマで損失になる)

この状態は相場が上昇しても±0で、下げるとマイナス拡大。おまけにセータが敵になっているのでどうしようも無い。損切りしないとダメだ。

_blank


_blank

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

はまだ

Author:はまだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
広告
カテゴリ
アイコン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード